So-net無料ブログ作成

まさかの急性膵炎 [急性膵炎]

3ヶ月前は元気だったけど、
健康を過信するってダメダメですね。
(いや、それ以前に普通のからだじゃないのに)
9/22〜30まで、緊急入院してました。※長文です

9月に入って打ち合わせ三昧&徹夜続きで疲労困憊。
なのに徹夜明けのへろへろのまま、よせばいいのに久しぶりに暴飲暴食。
膵炎一週間前の話なんだけど、今思えばきっとこれがトリガー。
3日前にも軽く飲んでるけど別になんともなかったし。

22日の朝、起きたら
胃やお腹にガスがたまった感じ+胃痛で起き上がれず。
前日まで予兆すらなかったのに…
ぁあ、いつもの機能性ディスペプシア(FD)かと
湯たんぽを抱きしめつつ、
残ってた漢方薬や胃腸薬を飲むもお昼になっても治らない。
それでも(FD)を疑わず。

寝ても立っても座っても胃が痛いなんてはじめてで、
しかも相変わらずガスがたまった感も満タン。
ガスがーと腰をとんとんしたら左側に鈍い痛みがあったけど
背中の鈍痛って術後デフォだったのであれ?とも疑うことなく…。

今思えばなこと多いけど、みぞおち&左背中の痛みって膵臓どんぴしゃ…。

さすがに痛すぎるし仕事に差し支えるので
15時30分ごろ意を決して、いつものご近所クリニックへ。
歩くたびに胃に響く痛み…に耐えながら。
それでもやっぱり(FD)を…(ry

きっといつもの(FD)(苦笑)かもと症状を訴えると先生は、
胃腸風邪が流行りだしたのでそっちかもねと。
昨日、一昨日の食生活を聞かれつつ
普通に家食だし、生もの食べてないしで。???

とにかく痛いんですと半泣き。
触診でみぞおちを軽く押されただけでおうっふな激痛。
みぞおちがぽっこり膨らんでるなとは思ってた。ガスのせいだと…。

なにごとも丁寧でわかりやすく説明してくれる先生で、
町医者なのに院内にエコーや内視鏡設備あり、
血液検査も自院でできる状況が安心というのが前提。

とにかく点滴しながら即採血することに。
(この時点で先生は細菌性の胃腸炎、私は(FD)の予定。w)

膵炎の痛みってもっとひどいらしいんだけど、
私は自分で歩いて、痛いながらも普通に座って受け答えもできてたから
まさか膵炎だなんて思いもよらなかったんだろうな。私もだけど。

で、10分後くらいかな?先生がとても残念な顔して点滴中の私のもとへ登場。
先生「myuさん、急性膵炎ですね。アミラーゼが1500超えてる…」
私「えぇぇぇぇぇ。そんなに!私、いつも40台なのに…」
先生「ですよね、うちでの2ヶ月前の採血もその前もそうでしたし」
先生「で、お酒飲みましたか?」
私「3日前に2合飲みました(T_T)」
先生「なぜ昨日は飲まなかったの?しんどかったから?」
私「仕事が忙しくって飲みに行ってない…(なぜってなに???)」

術後の不具合をのぞくと
そうだよね、私もだけど膵炎って毎日飲んだくれる人がなるものだと思ってました。
ここ2年近くは、血糖値以外はあまりにも美しい数値に調子のって
週に2回ほど、飲んだくれてたのは事実ですが。

膵臓がむくんで、しかもわずかに水がたまってると。
ただCRPが0.1以下、炎症反応でる前で本当に初期だったみたい。
よくこの段階で来ましたね!と褒めて?もらいました。w
1万台のひととかざらに見てますからねーと不思議な慰めもありつつ。
たぶん軽くても2〜3日は確実に入院だろうし
膵臓手術した病院のほうがいいねと、すぐにK病院に手配してくれて
クリニックで追加エコーとってなんやかんやで、いい時間。

自力でいけますか?と聞かれ、ひとりさくさくタクシーでK病院救急へ。
どこまで強いの私。この時点で19時すぎ。

K病院では待機ドクターにやっぱり「お酒飲みましたか?」ってきかれ
私「3日前に2合飲みました(T_T)」と。
なんなら、え?それだけ?って空気が漂ったような、ないような。

そして無事、着のみ着のままに緊急入院の刑となりました。

つづく


スカーレットとともに
点滴につながれた懐かしい風景。苦笑
点滴.jpg
nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

元気です [日々]

久しぶりに更新。みなさん元気ですか?
半年に一度の定期CT検査も無事クリア。

血糖値が少しずつ上がってきているのは
単なる暴飲暴食のなれのはてにちがいない。

最低記録の体重から
この1年半ほどで10kg増量まではよかったのに、
まさかの更年期突入で脂肪を蓄えるからだに…
おなかまわりがやばいです。滝汗

背中の鈍痛はもはやデフォルト。

4年と少したった今ごろ…残胃炎とか。荒れ荒れ。
機能性ディスペプシアも平行してるんだけど。^^;
胆汁逆流が多いみたい。(人間ドッグの先生のお話)

幽門がないってだけなのに恐るべし。幽門ってえらいねな記事。
http://shimaumamyu.blog.so-net.ne.jp/2013-10-10


そんなこんなで、飲んだり食べたり騒いだり。
いつもの日常を継続中。

しまともさんとの交流も変わらずちょこちょこ。
関電ランチで、新しいしまともさんとこんにちは。
そして昨年は雨天中止だった“しまともピクニック”今年もやりますよ。
梅雨空が心配な…7/2なんだけど。晴れますように。

そして8月はにこにこリベンジ北海道☆オフ会。
北海道しまともさんとの再会も待ってます。

じつはカメラ小僧な私(銀塩、トイカメ、デジカメ総計10台持ってるw)、
全天球カメラもゲットしました。ラベンダー畑まだ間に合うかしら。
https://theta360.com/ja/

楽しみなことに、さらにお楽しみを重ねてGO!GO!
みんなで笑って過ごしましょう。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気がつけば4周年 [日々]

あっちのブログからこっちのブログへ。
まるっとお引っ越し完了しました。
なんら代わり映えしないけど、よろしくお願いします。

もうすぐ
しまうま歴まるっと4年だなぁと思ってて
気づいたら2/6(手術日)は過ぎてた。
術前ほどは飲んでいないけれど、
かなりの量を飲んでいるのはここだけの話です。
膵頭十二指腸切除しても…
いまのところ数値的に問題ないというのが一種の罠か。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

順調だけど不調 [日々]

どっちやねん!

二日酔いCTの6月から気づけばもう年末。
12月の定期検査も無事クリアです。
今回はちゃんとノンアルコールで挑みました。(当たり前

ただずっと不快な胃の調子(へたしたら1年以上)に
胃カメラとりましょうとなり。結果はまだだけど…
そっちの物理的ダメージのほうが大きい昨日今日。
よけいに胃が痛くなった気がする。本末転倒?

卵巣チョコちゃんで卵巣切除か
内膜増殖症で掻爬術かと懸念していた婦人科問題は。
2月ごろから生理がとまり、
初夏あたりからまさかの更年期到来で、
ディナゲストを飲まずしてナチュラルに解決。(たぶん
チョコちゃんは少しずつ小さくなってきています♪

その安心とひきかえに
更年期特有のあれこれでぐったりな日々多し。

最初はそれと気づかず熱がでた!と勘違いのち
数日後にようやく、ぁあ、これが噂のホットフラッシュねと
認識したその日が更年期記念日。(意味不明

数ヶ月がまんしてみたけどそこそこに不快なので、
漢方を処方してもらったら治まりました。
残るは倦怠感だけど、これはもうどうにもならず。
あとはめまいかな?というのが2〜3回あったくらいかな。
症状としては可愛い更年期デビュー。

そんなこんなで、なんとなく不調な日々です。
でも遊ぶときは元気です。ごはんももりもり食べます。
あるこほるがお友だちです。

へもぐろんびんえーわんしー [検査]

HbA1c 6.2ですが、とりあえず糖尿科卒業。
術後の謎の高血糖から
入院中はインシュリン注射を余儀なくされ
退院後は無治療で様子見だったけど
ごはんが食べられなかったため5.8前後。
食欲がもどったこの2年半くらいは
6.5〜6.0ぐらいをいったりきたり。
(体重も54kg前後からこの半年でようやく58kg前後に)

3年見守り?見張られ?てましたが
まぁこんなもんでしょうと。
次も半年後でいいよとのことだったので
外科検査のさいに血糖値検査くみこんで異常がでてたら
糖尿科にまわしてもらう方向で押し通す。
糖尿科ってあんまり卒業することないんだけどねと
先生にっこり。私にんまり。

術後はインスリン注射いるかもと言われてたけど
私の膵臓は健康体というか強かったのね〜
なんてうそぶいてみたり。

先生曰く、一般的に膵頭部は
インスリン分泌に大きく影響ないそうで。
体部と尾部のほうがたくさん出しているからではと。
またひとつお利口になりました。

そんなこんなな糖尿科卒業。
血液検査(なんなら外科のCT検査もあった)の前日に
3時まで飲んでしまったという体たらくにもかかわらず
(ごはんは21時以降はほぼ食べずにお酒だけ)
糖尿科的な数値はほぼほぼクリア。

血ケトン体が132と気持ち高かったけど体勢に影響なし。
たぶんこれ、酔い明けの疲労からきてると思うんだ。苦笑

CT検査の結果は明日の診察にて。