So-net無料ブログ作成

順調だけど不調 [日々]

どっちやねん!

二日酔いCTの6月から気づけばもう年末。
12月の定期検査も無事クリアです。
今回はちゃんとノンアルコールで挑みました。(当たり前

ただずっと不快な胃の調子(へたしたら1年以上)に
胃カメラとりましょうとなり。結果はまだだけど…
そっちの物理的ダメージのほうが大きい昨日今日。
よけいに胃が痛くなった気がする。本末転倒?

卵巣チョコちゃんで卵巣切除か
内膜増殖症で掻爬術かと懸念していた婦人科問題は。
2月ごろから生理がとまり、
初夏あたりからまさかの更年期到来で、
ディナゲストを飲まずしてナチュラルに解決。(たぶん
チョコちゃんは少しずつ小さくなってきています♪

その安心とひきかえに
更年期特有のあれこれでぐったりな日々多し。

最初はそれと気づかず熱がでた!と勘違いのち
数日後にようやく、ぁあ、これが噂のホットフラッシュねと
認識したその日が更年期記念日。(意味不明

数ヶ月がまんしてみたけどそこそこに不快なので、
漢方を処方してもらったら治まりました。
残るは倦怠感だけど、これはもうどうにもならず。
あとはめまいかな?というのが2〜3回あったくらいかな。
症状としては可愛い更年期デビュー。

そんなこんなで、なんとなく不調な日々です。
でも遊ぶときは元気です。ごはんももりもり食べます。
あるこほるがお友だちです。

へもぐろんびんえーわんしー [検査]

HbA1c 6.2ですが、とりあえず糖尿科卒業。
術後の謎の高血糖から
入院中はインシュリン注射を余儀なくされ
退院後は無治療で様子見だったけど
ごはんが食べられなかったため5.8前後。
食欲がもどったこの2年半くらいは
6.5〜6.0ぐらいをいったりきたり。
(体重も54kg前後からこの半年でようやく58kg前後に)

3年見守り?見張られ?てましたが
まぁこんなもんでしょうと。
次も半年後でいいよとのことだったので
外科検査のさいに血糖値検査くみこんで異常がでてたら
糖尿科にまわしてもらう方向で押し通す。
糖尿科ってあんまり卒業することないんだけどねと
先生にっこり。私にんまり。

術後はインスリン注射いるかもと言われてたけど
私の膵臓は健康体というか強かったのね〜
なんてうそぶいてみたり。

先生曰く、一般的に膵頭部は
インスリン分泌に大きく影響ないそうで。
体部と尾部のほうがたくさん出しているからではと。
またひとつお利口になりました。

そんなこんなな糖尿科卒業。
血液検査(なんなら外科のCT検査もあった)の前日に
3時まで飲んでしまったという体たらくにもかかわらず
(ごはんは21時以降はほぼ食べずにお酒だけ)
糖尿科的な数値はほぼほぼクリア。

血ケトン体が132と気持ち高かったけど体勢に影響なし。
たぶんこれ、酔い明けの疲労からきてると思うんだ。苦笑

CT検査の結果は明日の診察にて。

札幌でもオフ会♪ [日々]

もう一ヶ月も前のお話だけど。
しまうま旅行も3年目。25会も3周年だね〜
今年もどっか行きたいね~といったはしから、
あれよあれよと昨秋には決まってた札幌・雪まつり旅。

お留守番もありつつな3人旅だったけど、
札幌しま友さんと橋渡ししてもらってオフ会も実現。

はじめましてなしま友さんに会うときって
いつもどんな人かなぁ~と思いつつ向かうのだけど。
バラの花をくわえて待ち合わせてるわけでもないのに
不思議とわかるの。あ!しま友さんだっ!って。
というかその瞬間に、雑踏の中でも目が合うの。

今回もビルの入り口で「はっ!」として。(ry
なんとか波みたいなのがでてるのかしら。笑

美味しい海鮮のお店と
札幌といえば!な六花亭のサロンに連れてってもらい
ランチしてお茶してデザートして、お買い物して大満足。

初対面なのに会話もはずむ、はずむ。
しゃべりっぱなし、笑いっぱなし。
福★くんオススメのお土産までいただき
楽しい時間ごとたっぷりとありがとう♪

旅行前にひとりキャンセル&
旅行中にひとり発熱というハプニングもありつつ
一日一回転ぶという雪国の洗練もすませ、
ダウンonダウンの着こなしでのりきって
(ただし足裏からの冷えはかなり厳しい)
雪まつりも海鮮もスイーツも堪能。

ホテル朝食の充実っぷりにうっかり食べ過ぎて
なかなかお腹がすかないという罠もあり…。
お目当てのいくらの“つっこ飯”も食べられなかったし、
いつか初夏に札幌リベンジしたいなぁ。


イクラ丼されたい♡
IMG_9717.jpg

海鮮三昧、ときどきスイーツ、ところにより日本酒。
グルメ.jpg

さらさらのパウダーSnowに心躍る。
雪玉でつくったオブジェが
白玉団子にしか見えなかったのは私です。
時計台はちっちゃいけどノスタルジーで好き。
雪だるま.jpg

雪まつりの大雪像も迫力だったけど、
小さな雪像は荒削りなものから精巧なものまで雑多。
つっこみどころも満載でそっちが楽しかった。
海外の方の作品は素敵なものがたくさん。
雪まつりはじまっても製作中なのは海外クオリティか。
雪まつり.jpg

ちょっと足をのばして小樽の雪あかり路も。
暖かそうに見えるけど極寒。
ぶっちゃけ雪まつりより素敵でした。
雪あかり.jpg

ずっと見たかった小樽の運河は感動。
絵画のようでもありました。
ちょっとピンボケがいいのです。たぶん。
運河.jpg

しまうまなご縁がまたひとつ灯った旅でした。
お気に入り.jpg

〜fin

絶賛、不調中! [体調]

いまだ咳喘息は治らず
またみぞおちが筋肉痛になるほどゲホゲホ。
薬も増えたり、減ったり、戻ったり。

で、つい今しがた。
みぞおちがきゅーっとつかまれるような
やや鈍い痛みと吐き気が数分…。
うずくまるほどの、あきらかな内臓の不快感。
なんだこれは。こんなのはじめて!否、5〜6年ぶり?
びっくりしたので書いてみた。

咳がデフォルト&いろんな薬を飲んでいるので
風邪なのか、インフルなのか、
なんのダメージなのかわからない。

とにかくこの時期はインフルエンザに戦々恐々。

咳もなおらないから無駄に心配になる。

ふりむけば3周年 [日々]

今日で術後まるっと3年たちました。
あの日々は、もはや遠い日の思い出。

とくにナーバスな気持ちになることもなく
飲酒量もすっかりもとにもどり
のんびりしまうまライフを満喫中。

ただね、寄る年波には勝てない。
昨年の初秋あたりから
機能性ディスペプシアありーの
まぶた痙攣が一ヶ月つづきーの
ここ10日ほどは咳喘息かかりーの。
満身創痍で迎える3周年。

でもね、新しい出会いの予感もしています。